熊本救急告示病院:くわみず病院

専門外来心臓病

Kuwamizu Vascular Lavo

心臓病は、死亡原因の第二位であり、依然として大きな問題です。

担当医師紹介

松本 久(まつもと ひさし)
大阪市立大学医学部
虚血性疾患 カテーテル治療、
心不全、閉塞性動脈硬化症、腎臓病
  • 副院長
  • 耳原総合病院前院長(大阪堺市)
  • 日本心血管インターベンション治療学会専門医
  • 日本循環器病学会専門医
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本心血管脳卒中学会会員
  • 日本腎臓病学会会員
  • 日本透析医学会会員
  • 日本糖尿病学会会員
  • 日本プライマリ・ケア連合学会会員
赤木 正彦(あかぎ まさひこ)
鹿児島大学医学部
循環器全般、カテーテル治療、閉塞性動脈硬化症、
救急医療、プライマリ・ケア
  • 内科部長
    日本プライマリ・ケア連合学会認定医、指導医
    日本循環器病学会会員
    日本内科学会会員
尾田 新吾(おだ しんご)
熊本大学医学部
循環器全般、カテーテル治療、糖尿病、
救急医療、プライマリ・ケア
  • 日本内科学会認定医
    日本循環器病学会会員
    日本糖尿病学会会員
    日本プライマリ・ケア連合学会会員

心臓病

狭心症・心筋梗塞へのステント治療(PCI)

心臓を養っている冠動脈の動脈硬化の進行により、動脈内が細くなってきて狭心症が発症します。また完全に閉塞すると、心筋梗塞になります。

薬剤治療と合わせて、細くなった冠動脈をカテーテルで拡張し、ステントを挿入して血管を広くする 治療を行います。 7割の患者さんは、手首の血管から局所麻酔で実施可能です。入院期間は、3日前後です。

心臓病狭心症・心筋梗塞へのステント治療(PCI)

狭心症・心筋梗塞へのステント治療(PCI)

閉塞性肥大型心筋症へのカテーテルによる治療(PTSMA)

心臓の筋肉が分厚く肥大し、心臓から血液を送り出す機能が低下する病気が閉塞性肥大型心筋症です。
心臓の中(左心室)の圧が上昇して心不全や重症不整脈を発症します。

閉塞性肥大型心筋症へのカテーテルによる治療(PTSMA)

閉塞性肥大型心筋症

これに対して、局所麻酔下にカテーテルによる治療を行います。心臓の出口の肥大した心筋を、100% アルコールにより焼却する治療です。
これにより、心臓の中の圧が、血圧に近づき、左心室の負担を 軽減します。 入院期間は、1週間前後です。

カテーテルによる治療(PTSMA)くわみず病院カテーテル治療

僧房弁狭窄症に対するカテーテル治療(PTMC)

左心房と左心室の間にある弁膜が、僧房弁です。 僧房弁が、固く変形してくると弁の開口が悪くなり、左心房に血液が うっ滞し、さらに肺に影響を及ぼし 肺水腫になります。息切れ、心不全をきたすようになります。

外科的に僧房弁を手術する方法と、バルーンによる拡張術があります。 心エコーなどで、弁の状態を調べ、どちらの治療が良いかを決定します。 カテーテルによる治療は、入院期間は3日前後です。

血管病

下肢動脈に対するカテーテル治療(PTA)閉塞性動脈硬化症における重症下肢虚血(CLI)

下肢を栄養する動脈が、狭窄あるいは閉塞することにより 歩行時の下肢痛、さらに潰瘍や壊死を生じます。
特に、高齢者、高血圧、糖尿病、腎臓病、脂質異常(コレステロールなど)の方に、高率に発症します。

閉塞性動脈硬化症における重症下肢虚血(CLI)

下肢動脈に対するカテーテル治療PTA

早期発見が重要です。まず、外来で簡単にできるABIという検査を受けます。上肢と下肢の血圧の比や血管の固さを調べます。それで異常が見つかると精密検査を実施 します。
完全閉塞を発症して潰瘍や壊死を起こす前に治療をすることが重要です。

脾動脈瘤に対するカテーテル治療

下の左上のCT 画像に見られるように、 ピンポン玉のような大きな 脾動脈瘤があります。心臓血管外科から、カテーテルによる治療を依頼されました。
まず、ステントを挿入し、ステントの網目からコイルを挿入して、動脈瘤を塞栓しました。 これにより、動脈瘤内には血流が低下(造影してもコイルが見えています)し、瘤内の圧が 低下します。
また脾動脈本管は、ステントで血流が保たれます。(右下エコー) 脾動脈に限らず、各種の動脈瘤に応用できる方法です。

くわみず病院脾動脈瘤に対するカテーテル治療

失神の診断と治療

このページの先頭へ戻る

小児科

禁煙外来

心療科

女性外来

糖尿病教育入院

循環器外来

透析

採用情報のご案内

地域連携室通信

(財)日本医療機能評価機構

くわみず病院

医学生ブログ

医学生

九州沖縄